仲介手数料無料の部屋で初期費用を節約!?パターンを把握すれば選びやすい

不動産屋がキャンペーンで行なっていたらお得

元請け不動産屋がキャンペーンを行っている部屋については、仲介手数料無料で案内を受けられます。大家が出している広告料が多ければ、仲介手数料を削っても不動産屋にとって利益が多く残ります。早期に空室を埋めることで、大家に対するポイントを稼ぐ目的で仲介手数料を無料としているキャンペーンを狙えば、お得に部屋探しが出来るわけです。不動産屋は1つのみ利用しなければならないわけではなく、複数の不動産屋を利用して比べることも大切です。

サブリースだけは辞退しよう

不動産屋によっては、仲介手数料が無料という理由でサブリースを勧めてくることがあります。しかし、サブリース物件は大家から不動産屋が一括借上げしているので、そもそも不動産屋との又貸し契約です。不動産屋との直接契約であって、賃貸借契約ではなく転貸契約ですから仲介手数料がそもそも存在しません。いかにもお得を装っている場合には、他の不動産屋を探した方が良いと割り切って考えましょう。

賃貸エージェントを使えば交渉出来る

初期費用を抑えつつ部屋探しを行なうならば、賃貸エージェントを利用すると良いでしょう。賃貸エージェントならば、仲介手数料無料で借りられる部屋探しを行なうだけでなく、場合により大家からの広告料次第では賃貸エージェントの取り分を削ってでも仲介手数料を無料とするケースがあります。成約しなければ1円も入らない不動産屋にとって、成約数が稼げるならば十分と割り切った考え方が出来れば、結果的にメリットがあるわけです。賃貸エージェントの利用は、最初から行わないと割引にならないことがあるので注意しましょう。

永山の賃貸は、多数の不動産会社で取り扱っているため、対応の良さに定評のある所を選ぶことがポイントです。